無料で脳トレにチャレンジしてみよう

脳トレーニングを始めてみたい

脳トレしようと思ってみても何を目的にどのように始めればよいかわからない。

スポーツに使いたい、勉強で役立てたい、ボケ防止に役立てたいと理由は様々だと思います。

まずは効果的な脳トレを知りたい。そう思っている方に脳トレを始めるためのいくつかの方法をご紹介します。

脳トレーニングって何?

脳トレと聞くと塗り絵や間違い探しのようなクイズを思い浮かべがちですが、数字ドリルや色を使った問題など世の中には様々な脳トレが存在しています。

脳トレとは、わかりやすく言ってしまえば頭の体操です。トレーニングと聞くと難しく思われがちですが、意外と簡単に誰でもできるものがほとんどです。

しかし脳トレと言うからには継続的な訓練が必要なことは忘れてはいけません。

しっかりと習慣付けてこそ期待に近い効果を得ることができるのです。

あなたに脳トレが必要な理由は?

そもそも脳トレをやってみたいと思ったのは何がきっかけなのでしょうか。

  • 最近物忘れが多いので困っている
  • いつまでも頭は健康でいたい
  • 仕事のミスを減らしたい
  • 勉強に役立てたい
  • 頭を良くしたい
  • 大抵はこのような事があてはまると思います。
    脳トレで今の自分を変えたいと思ったらすぐにでも実践することで今後の生活も変わってきます。

    どんな脳トレがあるの?

    脳トレーニングと言っても様々な部類が存在しています。

    よく見るのは書店で売られているドリル形式のものです。塗り絵、クロスワードパズル、間違い探しなど種類を挙げればキリがありません。

    五月雨式にやってみるのも手ですが、時間に限りもありますので、自分に必要なものに絞ることで効果的に実施していくことが望ましいです。

    例えば、私生活で物忘れが多く困ると悩みを持つ人と勉強で短時間に多くの単語や語彙を暗記したい方ではやるべき脳トレの方法が異なります。

    前者は以前の自分と比較して、能力低下を実感しているため、これ以上記憶力を落としたくないと考えている方がほとんどです。

    前者の場合は今よりも記憶力や暗記の効率を上げたいと目的です。

    前章の繰り返しになってしまいますが、自分に必要な脳トレの目的や種類を知るだけでも無駄なトレーニングを避けられより効率的に進めることができるようになります。

    まずは無料の脳トレにチャレンジ

    自分に必要な能力とトレーニングを知るためにどのような方法や手段があるかを把握しておきましょう。

    これらは大抵は無料で簡単に挑戦できますので、効果が見込めそうだと感じたものであれば有料で利用しても損はありません。

    書店に行ってみたり、オンラインで検索してみても良いでしょう。

    重要なのは目的に沿った能力で脳トレーニングを行うことなのです。

    速脳トレーニングも試してみよう

    このホームページでご紹介している方法では速脳トレーニングというやり方があります。

    1日10分以下の脳トレーニングを繰り返し行い、目や耳からの情報を認知スピードを上げる、または今以上にスピードを落とさないよう維持するためのものです。

    人の情報の8割以上は視覚を通じて得ていると言われており。残りは聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感です。

    速脳トレは視覚、聴覚をメインとした訓練を行い情報認知能力を定点観測して傾向をグラフ化しています。

    ですから能力変化が常に見えるわけです。

    認知速度は知らない間に、年齢とともにスローダウンしていく傾向があります。

    速脳トレーニングは脳の処理能力測定、文章を用いた読書速度、理解力を測り能力チェックができます。

    もちろん音声を用いた理解スピードも正確に測ります。

    脳のパフォーマンスを測る仕組みを使って、トレーニングをする事で、何となく効果がある気がする脳トレと違いを理解できます。

    スマートフォン、タブレットからも使え、かつ無料でご提供しているので気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。