速聴の効果的な使い方

速聴とは

速読と並んで速聴という言葉を聞いた事はありますか?
思い浮かぶのは「速く聞いて右脳トレーニング」ですとか、「速読ができるようになる方法」というイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

速読トレーニングと速聴トレーニングは全く別モノと考える方もいらっしゃるとは思いますが、ここでは速聴効果を最大限発揮する使い方をご紹介していきます。

音声教材の一般的な使われ方

速聴と聞くと音声情報を速く聞いて何をするのか不思議に思っている方もいると思います。
一般的な使い方でいえば、単純に倍速再生して学習を効率化したり、高速音声で右脳を活性化させるなどの方法があります。

もちろん間違いではありませんが、速聴の目的は音声速度の変化を行うことで脳の処理速度や音声認知スピードを高速化させ、その先に応用することに意味があります。

速聴で利用されている多くは単純に学習教材を高速化(2倍から5倍くらい)させて、順応して聞けるようになるまではユーザー任せです。

学習教材を高速音声化する技術は今となっては容易であり、誰でも倍速再生で好きな音声教材を聞くことができます。

ですが、このような方法だといつまでたっても高速音声どころか、通常の1倍速で聞きなおす人も少なくありません。

情報の受け手である人の能力を向上させた後に適した音声教材で学習することが一番の近道となります。

「速く聴く」は右脳トレーニングになるのか

学習以外の使い方で言えば、右脳トレーニングとして使う目的で利用されている方もいます。
今までとてもでないが聞き取れない音声速度を聞き流すことで、何倍も速く音声処理をする頭の機能を向上させるという方法です。

通常の会話で聞き取る音声速度は分速400文字から600文字程度です。

2倍速でも分速1000文字、5倍速であれば2500文字ですから普通の人の何倍もの処理を行う意味では、脳が活性化するということになります。

しかし本当の意味での速聴効果とは、聴覚からの情報を何かに繋げその人の情報と加工したアウトプットが出てくることが望ましい姿です。

単純に知識を得るだけではその人が生み出せる価値は変わらず、アレンジした情報が出て初めて意味がでてきます。

確かに右脳のトレーニングになりますが、そこで満足してしまっては活性化した脳が宝の持ち腐れになってしまうことは覚えておきましょう。

次に速聴トレーニングで高速音声を聞ける頭になったら何ができるのかを紹介していきます。

学習や問題解決で役立ててこそ意味がある

仮に今より5倍の音声速度でストレス無く音声が聴けるようになったとして、何に使えるのでしょうか。

1つは学習面での応用です。
例えば速聴訓練により3倍の音声がハッキリと聞き取れるようになれば、今までよりも3倍の音声速度で学習することが可能になります。
世の中にはデジタル教材が増え、多くの知識を学びたくても限りが出てきてしまいます。

単純に3倍の音声学習が可能になれば3倍、もしくはそれ以上の速度で学習が可能になります。

2つ目は脳の健康維持です。
読む速度や音声の聞き取り速度は何もしなければ年齢とともに遅くなる傾向があります。
聞き取れる速度が遅くなり、反応が遅くなることは考える時間にも影響を与え、いくら知識はあっても相手にスマートな印象を与えることは難しくなります。

いつまでもベストな頭の処理能力を維持しておくことも重要なことです。

3つ目は英語学習などのリスニング、またはリーディングにも効果を得ることができるようになることです。
もう少しゆっくり話してくれれば理解できると感じている方にはダイレクトに置くかを発揮します。
そもそも英語を学び始めた日本人が理解できる英語の音声速度は分速100ワードほどで、ネイティブが実際に話すスピードは分速250ワードと開きがあるため、スタートの時点で会話スピードについていけないのです。この状態で一生懸命聞き取ろうとしても中々成果が実感できないため、速聴による聞き取り音声速度の向上で解決している方もいらっしゃいます。

聞き手の情報処理能力を上げてから速聴で学習する

高速音声で学習できる環境だけ用意していたとしても、聞き手である人が対応できなければ意味がないとお伝えしてきましたが、まずは音声情報処理の能力アップから始めることをお勧めします。
トレーニング自体はとても簡単なもので基本的には今までよりも速く聞き取りができるように、適切な速度変化を行って頭をよくしていきましょう。
目安としては通常音声の3倍以上、速い人であれば5倍以上の状態を作ってから学習をすると、理解力を保ったまま今までと同じように学習を進めることができます。
むしろ考える時間も増えるので理解力は上がるといっても過言ではありません。

SOKUNOU「ソクノー速読」とセットで行うと効果的

速聴はSOKUNOUでも速脳速聴というトレーニングで提供しています。個人レベルで聞き取れる音声速度は異なるため、SOKUNOUは一人ひとりにあった音声速度を測定して最も効果的な速度変化で聞き取り速度を向上させることができます。
無料体験も受け付けていますので、まずは自分の速聴力を知ってから徐々に能力を上げてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 速読を始めるために必要なこと

  2. 速読トレーニングで不安にならないために

  3. ソクノー速読を始めてみよう

  4. 速読の方法とやり方