ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(3月)

速読能力が自然とみにつく最新・速脳トレーニング「ソクノー速読」のバージョンアップ情報を公開しています。

本当に効果があるか?まずは自分で体験してみたいとお考えの方は「ソクノー速読」の無料体験版をご利用ください。

人の情報処理能力における能力向上で労働生産性を高めたり、学習する人の学習能力を向上に興味がある個人の方や法人・団体の方もご利用いただけます。

ソクノー速読ではただ速く読むだけでなく、脳の処理能力(米国にて特許出願済み)や理解力、検索能力、情報を捉える目の物理的な能力などの周辺能力を測定する技術も組み入れて、総合的な能力の向上や発展に貢献できる客観的な判断ができるシステムをご提供しています。

 

<SOKUNOU 最新アップデート情報>

●2017年3月14日にSOKUNOUシステムのアップデートを実施しました。視覚を通じた情報を正確に捉えるための眼筋力を多角的に向上させるトレーニングパターンが追加されました。詳細はソクノー速読にログイン後のマイページからご確認ください。

同じように情報処理能力の向上をしたいとお考えの方やお困りの方に簡単にソクノー速読をご紹介できる新機能を実装しました。紹介を受けた方は無料期間で利用できるソクノー速読を体験いただけます。

●2017年3月23日 新たに3つの新機能を追加しました。

1つ目は眼筋力の新トレーニングです。従来の眼を動かす6つの筋力を均等に向上させるためのトレーニングに加え、さまざまな位置に表示される情報を素早く認識するための眼筋力をトレーニングできるようになりました。

2つ目は各トレーニングの意味合いを正しく理解するための「ヘルプ」表示を追加しました。この機能によって間違った意識でトレーニングを行うよりも効果的に速脳トレーニングを行えます。

3つ目は情報を視る力を高める「文字を捉える感覚を養う訓練」です。文字が目に飛び込んでくる感覚をパソコン、スマートフォン、タブレットの端末で体感することができ、コンピュータ処理によって統一された表示で着実に感覚を蓄積して、実践で効率的な情報処理ができる感覚を記憶していきます。

●2017年3月30日 2つの機能を追加しました。

1つ目はオリジナル文章で測定ができる機能です。会員さまが測定したい文章をご自身で簡単に設定することができます。これによってソクノー速読が用意した文章だけでなく、土地勘がある文章や慣れていない文章や知識範囲の文章を測定できるようになりました。速読力の能力向上によって、会員さま自身の理解力がその分野における文章を読む際に不足しているかどうかも合わせて確認ができるという使い方も提案しています。

2つ目は異常値の検知プログラムを実装しました。手違いによって測定タイミングを間違えてしまった場合、次回のトレーニングの構成に影響が出てしまいます。この測定時の不注意を無くすために、過去の能力値から大幅に外れた能力値が検出された際に正しい記録かどうかを確認するアラートが表示されます。もちろん能力向上によって測定値が急上昇した場合の数値であれば記録することができます。

 

アップデートの詳細はソクノーのダッシュボードにてお知らせしています。

ぜひ毎日の速脳トレーニングを楽しみながら能力の向上を実感いただけましたら幸いです。

関連記事

  1. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(2018年1月)

  2. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(7月)

  3. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(4月)

  4. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(2018年2月)

  5. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(11月)

  6. ソクノー速読・バージョンアップのお知らせ(6月)