速読開発者 川村明宏

%e5%b7%9d%e6%9d%91%e6%98%8e%e5%ae%8f川村明宏 プロフィール

速読術・速脳術・多分野学習法などの開発創始者、速脳理論の提唱者。大学・研究機関ほか講演を多数行う。ジョイント式速読術を開発し、初めてパソコンを利用した速読トレーニングを提供開始。全国に速読教室を展開し日本国内では少なくとも50万人以上の受講生に川村式ジョイント速読を教え能力向上を実現。

1978年から40年以上にわたり速脳、速読トレーニングの研究開発を行っており、ベストセラー「頭がよくなる速読術」など関連著書は100冊以上。任天堂DS、ソニーのゲームソフトも多数。海外での普及及び、提携活動も行い、eyeQ(英語版 速脳速読)は現在アメリカ国内シェアNo1となっている。米国公私立学校では2000校以上が導入。

小学校から有名ビジネススクールまで川村式速脳速読の技術が採用されている。脳科学者としてテレビ、ラジオの出演多数。

速脳・速脳速読・速脳速聴の商標や日本・米国・中国で速脳速読術等の特許を多数取得、出願済み。新日本速読研究会・会長、川村速脳開発協会(旧 速脳研究会)・名誉会長。

SOKUNOUの新技術開発やビッグデータ検証による効果的な学習システムの改善に取り組む。

Founder/Developer of Joint method for speed reading.

カテゴリー





SSL GMOグローバルサインのサイトシール

※このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。