無料で速読を体験できる「ソクノー速読」リリース

  • 2016.12.26

最新速読システム・ソクノー速読を公開

ソクノー株式会社は2016年12月に最新速読システム「ソクノー速読」を公開しました。

速脳トレーニングによる科学的な脳トレ―ニングで仕事の生産性向上、勉強・暗記、読書効率の向上、スポーツ能力向上などのパフォーマンスを高めることで速く読むだけの能力でなく、脳の反射能力を向上させるためのサービスとして新たに開発したサービスです。

もちろん情報処理能力を高めるサービスとしてもご利用いただけます。新日本速読研究会、川村速脳開発協会と速読開発者・川村明宏氏が開発した速脳速読の効果も同時に得られます。

速読に特化するのではなく、速脳トレーニングによって情報処理能力そのものを高め、自然と速く文章を読む能力が定着していきます。

今回の特長の1つとして、脳の処理能力を測定するプログラムが導入されています。

これは「読むスピード」でなく、脳の情報認知速読を測定する新たなプログラムです。本プログラムは米国で特許を出願済みです。

ビジネス、勉強、受験、スポーツで効果を発揮

速脳トレーニングによる速読効果は「理解力はそのままで、速く読める」だけではありません。速脳速読の開発から40年以上が経ち、日本国内だけでなく、海外でも1998年からeyeQというブランドで利用されています。

国内、海外ユーザーが利用するなかで、速く読むだけではないさまざまなメリットが生まれることがわかってきました。

例えば、ビジネスにおいて、1日に処理しなければならない情報量を今までの1.5倍や2倍以上で効率よく処理できるようになり、仕事のパフォーマンスや業績が向上したり、学習においては繰り返し学習する際の情報処理能力が上がることで反復能力の向上で暗記量が増え、テストでは限られた時間で知識を100%発揮でき成績が上がったりしています。

スポーツ効果においては近年で取り上げられているように、目と脳の反射能力を高めることで野球、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボールなどで効果が実証され始めています。

速脳トレーニングを用いた「ソクノー速読」システムでは情報処理能力がどの程度パフォーマンスアップしたのかを全て数値化することで、能力の可視化を行っており、パフォーマンスアップを実感できる仕組みを取り入れています。

速読トレーニングは1日わずか7分でOK

このようなトレーニングを聞くと、「難しそう…」、「大変そう」と感じる方もいらっしゃると思いますが、速読効果を得るために必要なトレーニングは1日わずか7分程度を継続するだけで、着実に能力を伸ばし定着させていくことができます。

速読講座でよくあるような「一生忘れない速読短期集中講座」などを見かけますが、多くの体験者はその日は速読能力が身についたように見えて、数日たつと能力が落ちていることに気づく方も多いと思います。

速脳トレーニングによる速読能力は脳のトレーニングです。つまり、トレーニングによって記憶する速読のために処理能力は継続的なトレーニングによって、自然と使える反射レベルの「記憶」にしていかなければいけません。

これを実現するためには、一度に長時間行って終了ではなく、継続的なトレーニングを繰り返していくことで本当に使える能力に変えていくことができます。

会員の環境に合わせて使える(タブレット・スマホ対応)

とはいえ、忙しいビジネスマン、受験生、資格試験を目指す社会人は、定期的に通学したり、自宅に帰宅後パソコンを開いてじっくり速読トレーニングを行うのは現実的に中々難しいものです。

ソクノー速読のシステムはタブレットやスマートフォンで利用できる環境を用意しており、電車の通勤時間などの出勤前に行ったり、お昼休みに7分間やってみたり、帰宅後にタブレットやスマホを片手で行ってみたりと、利用者の環境に合わせて速読効果の定着を実現できるようサービスを提供しています。

「本当に小さな画面で効果があるのでしょうか?」

スマホでの速読トレーニングを希望される方の中には、このような疑問を持たれる場合もあるのではないでしょうか。

川村明宏氏による速脳速読はスマホのようなタブレットやパソコンに比べて小さな画面でも効果を得ることができます。

過去、シャープ製の電子辞書を使って速読トレーニングを提供しておりましたが、その効果は実証済みです。

世界で利用されている速脳トレーニング

日本国内だけでなく、現在では欧米諸国、アジアでも導入が広がっています。アメリカは2,000校以上の教育機関が川村式速脳速読トレーニング(eyeQ)を活用して、学生の成績アップ、勉強効率アップ、スポーツ能力アップのパフォーマンス向上で利用されています。

国内外での研究、実際のデータ検証を行った結果、速く読むだけではなく、周辺能力(読む、書く、話す、聞く、覚える)も向上することが大学機関の検証で証明されています。

速脳トレーニングによって速く読む能力は自然と身につきますが、本来の目的である脳のトレーニングとして注目されています。

無料(期間限定)で体験できる最新速読システム

科学的に脳のパフォーマンスを向上させることで「速読能力」を段階的に引き上げることができます。そのためには、定期的にトレーニングを重ね、文字情報を見たら反射的に認識できる能力を高めることを行います。

誰でも持っている脳の習性を利用したトレーニングをするため、ほとんどの方が速読効果を体験することができます。効果はマイページのグラフですぐに確認できます。

利用会員さまからは、

「自分にも無理せずに速く読める能力があるのは驚きです」、「自分に自信が持てるようになりました」などのお声をいただいており、今後も効果を実感できるプログラム提供と実践で使える状態になるまでの定着を実現していきたいと思います。

期間限定、無料で速読を体験できる「ソクノー速読」のサービスはこちらからご確認いただけます。

→ ソクノー速読の詳細はこちら

カテゴリー





SSL GMOグローバルサインのサイトシール

※このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。